CSH-Asia Liver, Biology, Diseases & Cancerにて、浅野真未先生が発表されました(Dec. 9-12, 2019)。

2019年12月17日 尾崎研究室/ 生体分子・機能イメージング部門/

CSH-Asia Liver, Biology, Diseases & Cancerが、12月9日から12日にかけて淡路島夢舞台にて開催されました。今回はプロメテウスの会の主要メンバーがそろう学会でしたので、研究室からは浅野真未先生と尾崎が出席しました。浅野先生は、パルミチン酸による肝細胞の脂肪化、炎症、傷害についてポスター発表しました。アジア各地から肝臓分野の基礎を中心とした研究者が集まり、活発な討論が行われました。

保健科学セミナー:琉球大学医学部 再生医学講座の野口洋文教授に講演していただきました。2019.11.18

2019年11月20日 尾崎研究室/

 

琉球大学医学部 再生医学講座の野口洋文教授に、保健科学セミナーにて講演していただきました。膵島移植の現状と将来、現在進めている研究などをお話ししていただきました。予想以上の参加者があり、また講演後のディスカッションも活発に行われました。
夜は、行きつけのお店で楽しく食事しました。

 

第31回日本肝臓医生物学研究会(プロメテウスの会)が、札幌医大にて開催されました。2019.10.11

2019年10月14日 尾崎研究室/ 生体分子・機能イメージング部門/ 生体応答制御医学分野/

10月19日(土曜)に、第31回日本肝臓医生物学研究会(プロメテウスの会)が、予定通り札幌医大にて開催されました。今回は、台風19号の影響で東京からの飛行機が全て欠航となり、参加者は道内の研究者と筑波、金沢の先生方のみとなりました。が、時間短縮などせず、発表を充実させることでいつも通りに開始・終了となりました。北大からも、芳賀先生、浅野先生、森田先生(産総研)、七澤君(学部生)と私が出席しました。

夜は、札幌医大付近の中華料理 揚子江・黄金寿司というお店にて友好を深めました。予想外に(!?)美味しいお店だったし、他の先生方との話も盛り上がりました!ストレス発散になった一日でした。